skip to Main Content

Airbnbは利用者が見知らぬ一般人の家に格安かつ安全に宿泊するサービスを提供する企業です。Airbnbが開発したウェブサイト・アプリによって、宿泊施設の利用者と提供者がマッチングされるプラットフォームが実現し非常に多くの人々が利用しています。このような民泊サービスが出現したことで、従来のホテルや旅館のビジネスモデルは脅威的な影響を受けるようになりました。今回はその本社で開催されたイベントに参加し、Airbnbのエンジニアの方から成功の秘密をお伺いしました!

Airbnb本社の受付は木目調のオシャレなインテリアで統一されています。

壁にもアートが施されており、Airbnbらしいおしゃれな社風を伺う事が出来ます。

本社の受付を入った先にあるロビーは吹き抜けになっており、開放的な環境で仕事やくつろぐ事が出来ます。

本社ロビーにはおしゃれなコーヒー店もあるので、さらに仕事がはかどります。

Airbnbの食堂ではサラダバーがあり様々な野菜を食べることが出来ます。

通常の食事もピラフやタンドリーチキンなど様々な物が提供されています。

ビールやワインも提供されているので、仕事帰りによるとちょっとしたバーになるかもしれませんね!

かなり広いイベントスペースも用意されており、今回はこちらの会場でのイベントに参加させてもらいました。

Black Thought Leaders in TechというAirbnbのエンジニア主催によるイベントに参加!
エンジニア業界で活躍する黒人の人々にフォーカスしたイベント内容です。

特に注目を集めていたのは12歳の少年プログラマーです。

これまでに様々なプロダクトをリリースした実績があります。

彼の実績が認められFacebook創業者のマーク・ザッカーバーグからも賞賛されるほどです!

他にも彼よりもさらに幼い9歳の少年が登壇するなど、シリコンバレーを始めとした地域のエンジニアスキルの向上と幼い頃からコーディングに触れられる環境が整っていることがよくわかります。

彼らはStreetcodeと呼ばれる、プログラミングを学ぶ事が出来る団体を利用してここまでスキルを上げる事が出来ました。

Airbnbのエンジニアからの話では、Airbnbが宿泊施設の信頼や安全性を作り上げるために以下の3点がとても重要だという話がありました。

また、A/B Testsと呼ばれる手法を用いて、マーケットにサービスをリリースして素早くピボット等を行ってサービスを普及していく事についても触れられていました!

1 宿泊施設の提供者が利己的にならないように魅力的な報酬が約束されていることです。心地のよい物件をしっかり提供するだけで、大きな収入が得られます。

2 宿泊施設の提供者を評価するシステムが構築されていることです。利用者からの低評価が目立つ提供者はマッチングのプラットフォームから排除されるようになっています。

3 不適切な宿泊施設の提供の事例をプラットフォームが自動的に学習するようになっていることです。ウェブサイト・アプリのシステムが提供者のIPアドレス等をチェックすることで、住所と物件の距離が異常に離れているなど、明らかに不適切な施設の紹介が検知・学習されて排除されます。

以上の3点で見知らぬ二者間の「信頼」が保たれているんですね。その他にも、人間味のあるアニメーションや年齢構成が多様なチームがビジネスの成果につながったようです!

Airbnbをまだ利用された事がない方はぜひ利用される事をオススメします!
実際にルーテックスメンバーもシリコンバレーの調査の際はAirbnbを利用して快適に過ごす事が出来ました!
こちらから登録していただくと、約4000円のクーポンも獲得出来ます!

Airbnbのクーポンはこちら

Back To Top