skip to Main Content

Startup = Growth

Paul Graham

About RouteX

RouteXは、スタートアップを世界各国・各地域で並行分析し、ビジネスモデルやスタートアップを活性化させる仕組み (エコシステム)について考察・提言をおこなうシンクタンクです。

東京とパリに拠点を置き、事業会社や自治体を対象としたコンサルティング事業の他、独自の知見や国際的なネットワークを活用した事業・コミュニティ活動を展開しています。

About RouteX

RouteXは、スタートアップを世界各国・各地域で並行分析し、ビジネスモデルやスタートアップを活性化させる仕組み (エコシステム)について考察・提言をおこなうシンクタンクです。

東京とパリに拠点を置き、事業会社や自治体を対象としたコンサルティング事業の他、独自の知見や国際的なネットワークを活用した事業・コミュニティ活動を展開しています。

Mission

情報の非対称性を無くしスタートアップ・エコシステムに関わる
全てのプレイヤーのポテンシャルを解放する

Vision

誰もが世界を変える瞬間へ、革新を次々と

Value

Move Fast , Take a Risk
未来へ、カケル

Done is better than nothing
進むことで”答え”が見つかる

Think Logically
因果関係を見つけ、次を生み出す

Be a Leader , Be a Follower
“チーム”での成功を

Ownership for the best performance
最上を目指し、率いる

Member

Takayuki Omori

Founder & CEO
海外渡航歴108ヶ国、パリ在住。学生時代にシリコンバレー、イスラエル、ロシア等でのインターンや調査を経験。海外のスタートアップ・エコシステムのリサーチを専門とし、世界中のスタートアップのビジネスモデルやテクノロジーの分析を行なっている。国内外のアクセラレーター/インキュベーション施設でメンターを務め、海外のスタートアップトレンドに関する講演活動を多数実施。
京都大学経営管理大学院同窓会長を歴任。
京都大学MBA (経営学修士) 修了

Masahiro Tsukao

COO / President of RouteX Europe SAS
2019年にRouteXに参画、COOとして創業期の事業開発を主導。ヨーロッパを中心とした世界各国のスタートアップ・エコシステムや先端技術を切り口としたイノベーション創出に関する知見に長け、事業開発やビジネスモデル構築をはじめとしたコンサルティングに強みをもつ。海外カンファレンスでの取材活動や外部講演、メンタリングの経験も豊富に有する。2022年12月に社内初の海外オフィスであるフランス支社の代表に就任。

前職では日産自動車株式会社にて電動車のバッテリ開発・プロジェクト推進業務に従事。
京都大学大学院工学研究科修了(化学)

Note: https://note.com/masahiro_tsukao/n/n629f1712f2ab

Tetsuya Sasaoka

Co-Founder & Lead Engineer
京都大学在学時にエンジニアのコミュニティを創設し、代表として運営を行う。開発した地域特化型フリマプロダクトは関西圏の大学において広く認知される。急成長中のスタートアップでプロダクト開発に携わり、アプリ、WEBサービスの開発など幅広く経験。2018/07 RouteX Inc.を共同創業し、現在はLead Engineerとしてデータ分析やプロダクト開発のリードエンジニアを務める。シリコンバレー発の世界最大のエンジニアとスタートアップのコミュニティFacebook Developer Circlesの大阪支部運営代表を務めた。
京都大学大学院情報学研究科修了

Ray Watabe

Associate
上智大学国際教養学部を卒業し、International Business and Economicsを専攻。香港とニュージーランドでの多文化的背景を基に、インキュベーターサークルや投資サークルを設立。学生時代にスタートアップへの関心を深める。高校からのフランス語の習得経験を活かし、大学卒業後はフランスに拠点を移す。現地で日仏ビジネスの架け橋としての役目を担うべく、その理念に賛同するRouteXに入社。 

Hiroko Nakajima

Associate
大阪大学経済学部卒業後、創業支援で日本を活性化したいとの思いから新卒で政府系金融機関に入社。3000件以上の創業・小規模事業の融資審査、高校生向けの起業コンペの立ち上げや経営企画に携わる中で、組織の意思決定やチーミングに興味を持ち、2019年京都大学経営管理大学院入学。RouteX Inc.のミッションと若く勢いのあるチームに刺激を受け2022年に参画。他のスタートアップ、育児、大学院博士後期課程でパラレルワーク中。

・京都大学MBA (経営学修士) 修了(2021.3)
・博士前期課程における起業教育の研究は、最優秀賞受賞(2021.2)

Aoi Kondo

Intern
高校時代は学生団体の代表を務め、京都大学経済学部には特色入試枠で進学。入学直後から京都大学産官学連携本部によるアントレプレナーシップ教育プログラムに参加。当初は学生起業を志すが、次第に起業支援やグローバルなスタートアップ・エコシステムに興味を持つようになり、プログラム担当者からの紹介を受けて2022年1月よりRouteX Inc.にてインターンを開始。同年8月から本格的に参画。2023年9月よりコッチ大学行政経済学部(トルコ)への京都大学大学間学生交流協定に基づく交換留学生として内定。
京都大学経済学部在学(-2025.3)

Mathieu Darnajou

アドバイザー
マチュー・ダルナジューは、物理学者であり、特に計測機器の専門家です。カナダのモントリオール大学で素粒子物理学の研究を始め、日本での生活を選び独学で日本語を習得しました。九州大学の素粒子実験物理学研究グループではLHCでのヒッグスボソンの研究に取り組みました。2017年にはフランス原子力エネルギー庁(CEA)で、産業プロセス技術の開発で高い評価を受けました。i-PhDコンテストとi-Lab国内イノベーションコンテストなどで優勝し、起業家としての道を歩みました。2023年6月以降、マチューはRouteX社を支援し、国内外のイノベーションを促進しています。

Mitsuru Omori

外部顧問
株式会社日本総合研究所で、事業戦略やマーケティング戦略などの戦略策定コンサルティングに従事。近年はESG・SDGs・CSVなどの社会性のある活動を事業活動に落とし込む経営ビジョン・中期経営計画の策定や中堅・中小企業を中心に新規事業創出の仕組構築・新規事業開発に従事。海外案件ではASEAN地域を中心に投資環境調査、海外進出などを支援。近著は「一冊で分かる!ESG/SDGs入門」(中央公論新社)。

Company Information

会社名

ルーテックス株式会社 / RouteX Inc.

法人番号

1209-01-040132

資本金

400,000円

設立

2018年7月9日

主要取引銀行

みずほ銀行

業務内容

・メディア
・リサーチ
・コンサルティング
・プロダクト開発
・その他スタートアップエコシステムに関わる業務

会社名

ルーテックス株式会社 / RouteX Inc.

法人番号

1209-01-040132

資本金

400,000円

設立

2018年7月9日

主要取引銀行

みずほ銀行

業務内容

・メディア
・リサーチ
・コンサルティング
・プロダクト開発
・その他スタートアップエコシステムに関わる業務

Access

東京本社

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3F

東京本社

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3F

パリ支社 (RouteX Europe SAS)

33 Rue La Fayette, WeWork, 75009 Paris, France

パリ支社 (RouteX Europe SAS)

33 Rue La Fayette, WeWork, 75009 Paris, France

Contact