skip to Main Content

RouteX Inc. が実際に世界のスタートアップ・エコシステムを現地調査した内容をシェアさせていただくイベント「一日で分かる世界のスタートアップトレンド」シリーズのVol 3を
2018年10月28日に行いました!
 

これまではイギリスやイスラエル等の一般的に有名な地域にフォーカスを当てていましたが、今回はあまり知られていないロシアやメキシコのスタートアップ・エコシステムにフォーカスを当ててイベントを開催させていただきました!
これまでのイベントと違い、馴染みのない国についてのスタートアップのトレンドという事もあり、参加者の皆様は既にスタートアップとして起業されている方やエコシステムそのものを作ろうとされている方等、既に大きなプロジェクトに関わられており、そのための参考にされようという方が多い印象です!

はじめに

当日はまず、RouteX Inc.代表の大森からオープニングトークが行われ、
「今、なぜスタートアップに関する情報が必要なのか?」といったことや
「そもそもスタートアップとは?」
「スタートアップエコシステムとは?」
という基本的な内容について説明が行われました。

シリコンバレー

そして、スタートアップのエコシステムが構築されている地域として、まずはシリコンバレーの先進的な成功が取り上げられ、その過程や理由などについて説明されました。
さらに、シリコンバレーでますます成長しているスタートアップの紹介も行い、シリコンバレーのスタートアップ・エコシステムの成功が世界中の都市でどの様に活かされているかについて各国の取り組みの説明に移っていきます!

ロシア

実は、ロシアでは現在、モスクア周辺にシリコンバレーを丸ごとつくってしまおうという
「スコルコボ構想」という計画が進行中です。

ロシアはソ連時代にミサイル開発への投資の一環として多くの優秀なエンジニアを教育し輩出してきましたが、国内にチャンスが少ないと感じた多くのエンジニアたちは国外へと行ってしまいました。このような背景も踏まえ、ロシアという国が発展するために、理系のエンジニアが活躍し、スタートアップの成長を加速する計画が政府主導で進められています。

また、Open Innovations Forum(オープンイノベーションフォーラム)というロシアで
年に一度開かれるスタートアップ関連の大規模なカンファレンスがスコルコボで開かれ、
そこにFacebookやGoogle、Tencentといった国際的な企業が呼ばれていることからその本気度が分かります。

メキシコ

メキシコはアメリカと南米という二つの大きな市場に近接しつつ、それらをつなぐハブ的な位置付けにいることがますます注目されてきています。
これは首都メキシコシティにシリコンバレー発VCである 500Startupsや、
ニューヨーク発コワーキングスペースであるWeWorkが進出している点からもうかがえます。

そして、メキシコ政府もスタートアップ育成に積極的な投資を行っており、
特にメキシコの半官半民インキュベータであるStartup Mexico(SUM)が首都で設立され、
その後首都以外の地域にも進出する形でスタートアップへの投資と支援が行われていることは特徴的です。また、メキシコは、犯罪率がとても高いということもあり、キャッシュレス決済等のFintech分野のサービスが注目されているようです!

シンガポール

最後には、近年ますますスタートアップの盛んな国として注目されつつあるシンガポールの調査内容が報告されました!

シンガポールでは、起業の啓蒙活動やアントレプレナーシップ教育が盛んであり、優秀な学生がますます起業していく仕組みができあがってきています。
なかでもシンガポール国立大学が行なっているスタートアップ支援の一つである
NUS Enterpriseは、大学での研究シーズと企業をマッチングさせる活動を行っています!

また、シンガポールは多数の国籍の人が暮らしていて、それぞれの国の特徴などもとらえやすく、シンガポールをビジネスの拠点にして、アジア各国の市場に進出していくことが比較的容易であることも一つの強みのようです!

最後に

「ここまで見てきたように、世界では情報や人材の流動性がますます高まってきており、日本はその流れに乗り切れていないところがあります。その流れに日本が乗っていくためにも、世界各地から正確な情報をこれからも集めてきて、しっかりと伝えていきたい。」という内容でイベントは締めくくられ、その後は参加者の皆さまで交流会が開かれる運びとなりました!

今回、お越しくださった皆様、誠にありがとうございました!

次回以降のイベントにつきましても、さらなる現地の情報をお伝えさせていただければと思います!

RouteX Inc.では、引き続き各国のスタートアップとの連携を含めた現地調査を行っていきますので、国外のスタートアップ環境についてもっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください!

今後のイベント開催予定については、
こちらのFacebookページのフォローをお願いいたします!!

RouteX Inc. FBページ

Back To Top